「日付って英語でどうやって書くんだっけ。」そんな風に戸惑った事はありませんか?日付を英語で表現する場合の年、月、日付、曜日の書き方や読み方をまとめてご紹介します。表記方法にはアメリカ式とイギリス式の二種類があるので覚えておきましょう。ビジネスシーンや海外旅行に行った時に日付を書く時に「表記方法が分からない!」なんて事にならないように分かりやすくご紹介します。

英語の日付の表記方法

英語の日付の表記方法はアメリカ式とイギリス式の二種類があります。

アメリカ式

月 / 日 / 年  という順番になります。

例:2019年1月30日の場合
1/30/19 
(カジュアルな表記法)
1/30/2019 (カジュアルな表記法)
January 30th, 2019 (フォーマルな表記法)

・カジュアルな場合=/(スラッシュ)を使って数字だけで表記します。

・フォーマルな場合=
/(スラッシュ)などは使わず、月は数字ではなく、文字で書きましょう。また、日付の後にコンマ(,)を入れるのを忘れず!

イギリス式

日 / 月 / 年  という順番になります。

例:2019年1月30日の場合
30/1/19

30/1/2019
30th January, 2019

・カジュアルな場合=/(スラッシュ)を使って数字だけで表記します。

・フォーマルな場合=
/(スラッシュ)などは使わず、月は数字ではなく、文字で書きましょう。イギリス式はコンマ(,)を入れる必要はありません!

月の書き方・読み方・略

月 / 書き方 / 読み方 / 略称

1月 / January / ジャニュアリー / Jan.
2月 / February /フェブラリー / Feb.
3月 / March / マーチ / Mar.
4月 / April / エイプリル / Apr.
5月 / May / メイ / May
6月 / June / ジューン / Jun.
7月 / July / ジュライ/ Jul.
8月 / August / オーガスト/ Aug.
9月 / September / セプテンバー / SepかSept.
10月 / October / オクトーバー / Oct.
11月 / November / ノベンバー / Nov.
12月 / December / ディセンバー / Dec.

日の読み方・書き方

日 / 読み方 / 書き方

1日 / First / 1st
2日 / Second / 2nd
3日 / Third / 3rd
4日 / Fourth / 4th
5日 / Fifth / 5th
6日 / Sixth / 6th
7日 / Seventh / 7th
8日 / Eighth / 8th
9日 / Ninth / 9th
10日 / Tenth / 10th
11日 / Eleventh / 11th
12日 / Twelfth / 12th
13日 / Thirteenth / 13th
14日 / Fourteenth / 14th
15日 / Fifteenth / 15th
16日 / Sixteenth / 16th
17日 / Seventeenth / 17th
18日 / Eighteenth / 18th
19日 / Nineteenth / 19th
20日 / Twentieth / 20th
21日 / Twenty-first / 21st
22日 / Twenty-second / 22nd
23日 / Twenty-third / 23rd
24日 / Twenty-fourth / 24th
25日 / Twenty-fifth / 25th
26日 / Twenty-sixth / 26th
27日 / Twenty-seventh / 27th
28日 / Twenty-eighth / 28th
29日 / Twenty-ninth / 29th
30日 / Thirtieth / 30th
31日 / Thirty-first / 31st

曜日の書き方・読み方・略

曜日 / 書き方 / 読み方 / 略

月曜日 / Monday / マンデー / Mon.
火曜日 / Tuesday /チューズデー / Tu., Tue., Tues.
水曜日 / Wednesday /ウェンズデー / Wed.
木曜日 / Thursday / サーズデー/ Thu., Thur., Thurs.
金曜日 / Friday / フライデー/ Fri.
土曜日 / Saturday / サタデー/ Sat.
日曜日 / Sunday / サンデー  / Sun.

英語の日付に使う前置詞

日付が絡む文章を話す時に「あれ、こういう時に使う前置詞ってonだって、atだっけ?」と不安になった事はありませんか?時間や日付、月など文章に入ってるものによって前置詞が違いますが、覚えてしまえば楽なので一緒に覚えていきましょう!

■ 時間に使う前置詞は“at”

例:I will be there at 3pm.
(3時に到着します。)

■ 曜日に使う前置詞は“on”

例:I work on Monday and Wednesday.
(私は月曜と水曜に働いています。)

■ 月・年・季節に使う前置詞は“in”

例:I started my new job in 2018.
(2018年に新しい仕事を始めました。)

■ 特定の日付に使う前置詞は“on”

例:My birthday is on June 12th.
(私の誕生日は6/12です。)

日付+時間の言い方

ビジネスシーンでの会議の時間や、アポイントメントの時間をお伝えする時の言い方をご紹介します。

例:Wednesday, January 30, 2019, at 10:00 a.m
(2019年1月30日水曜日の午前10時)

まとめ:パターンを覚えればOK

いかがでしたか?
空港で入国カードを書く時やメールを送る時に「英語の日付の書き方が分からない!」そんな風に焦らないように今回ご紹介した日付の表記方法を覚えましょう♪基本的にはアメリカ式で日付は書いてしまって良いと思いますが、相手に合わせてイギリス式にしても良いと思います。

▼リスニングの勉強におすすめの記事▼



たった2カ月で伝わる英語が身に付く!【レアジョブ本気塾】

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With


コメントお待ちしております^^