みなさん、検尿検便って健康診断や体調を崩した時に行いますよね?

海外の病院で検尿や検便の話がしたい時にどう伝えれば良いかわからなくておしっこやうんちをする小っ恥ずかしいジェスチャーをすることになる前に一応この医療英語は覚えておきましょう。

検尿はUrine test、urine analysis

検便はstool test、stool examination

これを知っているだけで検査の時などに焦ることはありませんね。
他にも実際に使える例文を元に病院で使えそうな会話をチェックしてみましょう!
もえぴの検便エピソードもみなさんに共有できたらと思います(笑)

検尿を使った英語の例文紹介

尿=urine
検尿=urine test、urine analysis

発音は(ゆりん てすと)(ゆりん あなりしす)

You  need to do an urine test .
(検尿/尿検査をする必要があります。)
I need to check your urine just in case .
(念のため検尿/尿検査をしましょう。)
How much urine should I collect in this cup?
(このカップのどこまで尿を入れれば良いですか?)

Where should I hand in my urine sample?
(検尿/尿検査の尿はどこに提出すれば良いですか?)

※採取した尿のことをurine sampleと言います。
ちなみに血液検査で採取した血はblood sampleです。

検便を使った英語の例文紹介

便=stool
検便=stool test、stool examination

発音は(すとぅーる てすと)(すとぅーる あなりしす)

You  need to do a stool examination.
(検便をする必要があります。)

People must do a stool examination if they have a problem with their stomach.
(胃の調子が悪い人は検便をする必要があります。)

Can I have one more stool test kit? I always fail using it.
(検便キットをもう1つもらえますか?いつも失敗するんです。)

I brought my stool sample today. Where should I take it?
(検便を今日持ってきたのですがどこに持っていけば良いですか?)

こんな感じで例文を見ていくと意外と言葉さえ知っていれば大丈夫そうですよね。
urineとstoolが言えれば、あとはtestつまり検査するものというフレーズなので覚えやすいのではないでしょうか。

実際の私の検便エピソードで例文を覚えよう

先に謝っておきますが汚い話です笑。

最近とんでもなくモヤモヤしたことがありました。
単刀直入に言いますと検便=stool testです。
皆さん検便ってやったことありますか?

私は長らく胃を壊しててここ最近ずっと通院をしていて、
「胃カメラと一応検便=stool testもしておきましょう」
ってお医者さんに言われてお初!検便に挑戦したんですよ。

一言で言うと、

やり方めちゃくちゃムズイ。

単刀直入に言うと大失敗しました。

検便にプレッシャーを感じすぎた結果、まず3日ぐらい便が出なかったんです。
まだ前の会社に勤めてた時だったんですけど、「あ!いまだ!」って時があってこれは行くしかないと思ってポーチに検便キットを投げ入れてお手洗いに。

気合い十分で挑んだんですけど、3日も便秘をしてしまってたもんだからうん●がtoo hardだったんですね。
too hardでもtoo softでもダメなのでみなさんご注意ください。

もちろんそれじゃ説明書の通り採取することができませんでした(15分ぐらい会社のお手洗いで葛藤)。

必死になってる間にどんどんブツを乗せたティッシュペーパーの塊は水の方に流れて行ってしまい、試合終了

でもなんだか諦めきれずモヤモヤしていたこの日。

午後休予定だったので帰ろうとした14時頃、
また便意が….(再度いいます、こんな話でごめんなさい)

どうせ失敗しそうだけど練習がてらやってみるか!そう思って帰りがけにまたお手洗いに。今回は一回めの失敗の経験を活かしてかなりスムーズに、自分とキットの連携プレーが大成功しました。

「よっしゃー!!!!あとはstool sampleの採取のみ!」
気合いと勢いだけで必死になっていたところ、
ゴッ!ゴォ〜〜〜〜

え。気合い入りすぎて体を浮かせてしまい、自動センサーでブツが流れて行ってしまいました。

初めて自分のうん●に対して「待って…」って言った虚しすぎる、情けなさすぎる経験でした。

午後休で買い物でも行こうかなと思ってた夢は儚く散り、向かったのは病院でした。
恥ずかしながら新しい検便キットをもらってそそくさ帰りました。

Can I have one more stool test kit? I failed  using it.
(検便キットをもう1つもらえますか?失敗しちゃいました。)

とっても恥ずかしかったです。

失敗したんだ(笑)

みたいな目で看護師さんに見られたのは辛かったのでみなさんもこの例文を使うことが無いように、慎重に頑張って採取してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

これでもしもの時でも英語で病院の先生としっかりとコミュニケーションが取れるようになりましたね。
検便や検尿は健康のために万国共通で行うものなので覚えておいて損はありませんよ!

そして私のように検便に失敗して恥ずかしい思いをしてキットを再度もらいにいくようなことの無いように、みなさんにはしっかり尿、便の採取をして頂きたいなと思います(笑)。

  

▼おすすめの記事はコチラ▼





たった2カ月で伝わる英語が身に付く!【レアジョブ本気塾】

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With


コメントお待ちしております^^