日常会話で使える1フレーズがこれだ!

season1 episode8でピアソン・ハードマン事務所で模擬裁判が行われることになり、マイクはルイス(海外ドラマには必ずいる何かと邪魔をしたり、意地悪をする強烈な役ですね)の弟子カイルと対決をすることに。
画像引用元:http://www.suits-tv.jp/special11/index.html

SUITS season1 episode8 模擬裁判

絶対に負けられないマイクは悪友トレヴァーの恋人であるジェニーに証人役を頼むべく、彼女を訪ねる。そこで自分が弁護士として大手事務所で働いているという今の生活について話す。全てを話したマイクがジェニーに言うセリフがこちら。

It just feels really good to tell you.I don’t really have anybody I can talk to about it.
話してスッキリした。誰にも言えなくて。

feel good =気持ちがいい、気分が良い、スッキリする
tell you=伝える、話す
talk about A=Aについて話す

Don’t haveは直訳すると“持ってない”になりますよね。
Don’t have anybodyなので“誰もいない”になります。なので、

I don’t really have anybody I can talk to about it.
誰もいないんだよね、この話を出来る人が。(あなた以外の誰にも言えなかったというような意味になりますね)

◆メモ◆これよくドラマや映画で出てくる台詞

I will tell you the truth
あなたに真実を話すします/正直に真実を話します。

もえぴが最近はなしてスッキリした話

ちょっと先に謝っておきますが汚い話です笑。最近とんでもなくモヤモヤしたことがありました。
単刀直入に言いますと検便です。皆さん検便ってやったことありますか?
私胃を壊してて(会社でのストレスが関係してたかと)ここ最近ずっと通院をしていて、「胃カメラと一応検便もしておきましょう」ってお医者さんに言われてお初!検便に挑戦したんですよ。一言で言うと、

やり方めちゃくちゃムズイ。

ちゃんと説明書も読み込んだけど、大失敗しました。検便にプレッシャーを感じすぎた結果、まず3日ぐらい便が出なかったんです。まだ前の会社に勤めてた時だったんですけど、「あ!いまだ!」って時があってこれは行くしかないと思ってポーチに検便キットを投げ入れてお手洗いに。
気合い十分で挑んだんですけど、3日も便秘をしてしまってたもんだからうん●がtoo hardだったんですね。too hardでもtoo softでもダメなのでみなさんご注意ください。もちろんそれじゃ説明書の通り採取することができませんでした(15分ぐらい会社のお手洗いで葛藤)。必死になってる間にどんどんブツを乗せたティッシュペーパーの塊は水の方に流れて行ってしまい、試合終了。

でもなんだか諦めきれずモヤモヤしていたこの日。午後休予定だったので帰ろうとした14時頃、
また便意が….(再度いいます、こんな話でごめんなさい)
どうせ失敗しそうだけど練習がてらやってみるか!そう思って帰りがけにまたお手洗いに。今回は一回めの失敗の経験を活かしてかなりスムーズに、自分とキットの連携プレーが大成功しました。

「よっしゃー!!!!あとは採取のみ!」
気合いと勢いだけで必死になっていたところ、
ゴッ!ゴォ〜〜〜〜

え。気合い入りすぎて体を浮かせてしまい、自動センサーでブツが流れて行ってしまいました。初めて自分のうん●に対して「待って…」って言った虚しすぎる、情けなさすぎる経験でした。
午後休で買い物でも行こうかなと思ってた夢は儚く散り、向かったのは病院でした。恥ずかしながら新しい検便キットをもらってそそくさ帰りました。

でもこの経験を母親にしたら盛大に笑ってくれたのでモヤモヤが晴れてスッキリしました。(うん●だけに)

まさに、こんな話母にしか出来ないから

It just feels really good to tell you.I don’t really have anybody I can talk to about it.
話してスッキリした。誰にも言えなくて。

みなさんも最近モヤモヤしたけど発散したらスッキリしたことってありますか?
コメント待ってます〜!