今回はもえぴが今一番ハマっているアメリカの人気ドラマ

「THIS IS US 36歳、これから」

シーズン1エピソード1に出てくる英語のフレーズをご紹介!

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから(シーズン1) (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

家族愛と登場人物たちの人生に号泣とほっこりを繰り返しながら視聴中の感動ヒューマンドラマです。
今回は悩む友人や家族、同僚などに慰めの言葉をかけたいけど

「なんて言えば良いのか分からない。」

そんなちょっと難しい場面で登場した英語フレーズをご紹介します。

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから DVDコレクターズBOX

第一話の英語のセリフ

What do you want me to say?
Give me the magic phrase that will make you feel better.

(君をどう慰めたらいい?君の元気がでる言葉を教えて。)

肥満に悩み、
自分を哀れみ、
ひどく落ち込むケイトに兄妹のケビンが優しくかける言葉です。

◆直訳すると

What do you want me to say
(私に何て言って欲しい?)

Give me the magic phrase
(魔法の言葉を教えてちょうだい。)

that will make you feel better
(元気が出る、気分が良くなる)

大切な人になんて声をかければ良いのか分からず、
本人に何て言ってほしいかを聞くのが一見デリカシーのない行為に見えますよね。

でもこれって相手を思いやった上での究極の一言でもあるなって私は思います。

友人や職場の同僚、彼氏、家族の愚痴や悩みを聞くのって日常茶飯事ですよね。

私も人に話を聞いてもらいたいし、
話したいタイプでもあるのですが、
聞き役の時も話し手の時も悩む事があって。

聞き役の時は、相手を傷つけてネガティブな方向に持って行きたくない、
でも自分の意見は素直に言いたい、
はたまた全然想像もつかない内容で全部うわべっぽく聞こえてしまうから言葉が出てこない。

「この子に何て言ってあげたら一番良いんだろう….」

そう悩む事があります。

話し手の時は「そういう反応して欲しかった訳ではないのに」
っていう超絶身勝手なことを思ってしまったり。

そんな時は変に考えすぎずに、

What do you want me to say?
Give me the magic phrase that will make you feel better.

(どう慰めたらいい?君の元気がでる言葉を教えて。)

って聞くのが良いってこのドラマで学んだ気がします。

実際に英語フレーズを使ってみよう

女の子ってのは実際に助言を求める場合もあるけど、
だいたいは話を聞いてもらいたいだけだったりする。

男の子は気を付けてね!

良かれと思って、悩んでる女の子にちょっと説教じみた事を言ったら逆上しかねないので。

女のこが悩んでいる時はこう声をかけてあげてください。

What do you want me to say?
Give me the magic phrase that will make you feel better.

(俺に全部を理解してあげる事は出来ないけど、
何て今声をかけたらもえぴの元気が出るから教えて欲しい。)

このフレーズで良いんです。

もえぴだったらこう答えるかな。

先輩の意地悪は嫉妬からくるんだよ。
ずっと俺は味方でいるから安心してって言って。

学生時代死ぬほど恐かったダンス部の一個上の先輩に意地悪されて
悩む私に母がよく言ってくれたセリフです。

皆さんにもスーッと心が浄化される魔法の言葉があれば教えてくださいね。

コメントよろしくお願いします!

▼おすすめの記事はコチラ▼




たった2カ月で伝わる英語が身に付く!【レアジョブ本気塾】

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With


コメントお待ちしております^^