英語で自己紹介をするとなると教科書通りの“My name is ○○”と言ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回は海外ドラマ『ゴシップガール』でも度々出てくる自己紹介シーンを見ながら一緒にフレーズを覚えていきましょう!英語ビギナーの方でもすぐに覚えられるフレーズなのでこれを使って英会話を楽しみましょう。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ゴシップガールの自己紹介シーン

恋愛から日常会話まで幅広い英語表現を存分に学べる『Gossip Girl』S1 E1から、パーティーでの自己紹介シーンをピックアップしました。1つのエピソードで自己紹介シーンが2回も出てくる時点で『Gossip Girl』は日常的に使うフレーズが詰まった勉強向きのドラマだということです!

【Hulu】 ゴシップガールの視聴はコチラ

あるパーティーで新入生のジャニーにチャラ男チャックが声をかけるシーン。初対面の二人ですが(ジェニーは有名なチャックのことを知っている)チャックがいわゆる“ナンパ”をするシーンでの二人の会話です。

Hi I’m Chuck
(やあ、チャックだ。)

I know. Um, I mean..I’m Jenny.
(知ってるわ..ジェニーよ。)

It’s nice to meet you.
(あえて嬉しいよ。)

You too.
(私も。)

Thank you.
(ありがとう。)

Let’s go and talk somewhere quieter.
(静かなところで話そう。)

Okay.
(うん。)

出ました!みんなが使うマストで覚えるべき自己紹介フレーズですね。

I am Moepi. (私の名前はもえぴです/もえぴです)

It’s nice to meet you.  (会えて嬉しいよ。)

you too.  (私も/こちらこそ。)
※このyou too は“nice to meet you too. の略で使われるカジュアルなフレーズです。

Let’s go and talk somewhere quieter. (静かなところで話そう。)

これはチャラい!気になる異性を連れ出すセリフですね。クラブなど、音がうるさくてあんまり話せないところで出会った場合はこのフレーズを使えば二人の時間を作ることができるかもしれませんよ♪

この自己紹介の後に出身地や職業を尋ねる場合のフレーズは下記の記事で紹介しています♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

外国人の彼/彼女と英会話が弾む簡単自己紹介&定番の質問フレーズ

海外ドラマでリスニング力を鍛えよう

今回紹介した『Gossip Girl』の会話のように海外ドラマには日常生活で使える英語のフレーズがたくさん登場します!ちなみにゾンビものとか弁護士ものは専門的な単語も多いのでヒューマンドラマ、恋愛ドラマがリスニングを鍛えるにはよりおすすめです!反復してフレーズを声に出して言ってみるだけでも勉強になります。ぜひ、ドラマを観て楽しみながらフレーズを覚えてみてくださいね♪

【Hulu】 ゴシップガールの視聴はコチラ

※今なら2週間無料トライアルも!※


世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

実践英語を1日1題。着実に英語力を伸ばすなら、【 HiNative Trek 】