「勘違いしないでよ」 つけ上がる男をバッサリ斬る!

今回はドラマ『スーツ』より恋愛シーンで使える英語フレーズをご紹介!

season1 episode4で、マイクはある日同じ会社のパラリーガル(※弁護士を補助する人)であるレイチェルにを訪ねます。

Hey,you busy?
今忙しい?
It’s 7o’clock. I’m not staying here cuz I like the view. And don’t misunderstand me.When I say the view I am referring to your face.
勘違いしないで。19時まで残業してるのはあなたの顔が見たいからではない。
(要するに忙しい)

Misunderstand=誤解、勘違いをすること

Don’t misunderstand me=勘違いしないで!

refer to=〜を参照する、~に言及する、〜に関して言う

レイチェルのクールなセリフがかっこいいし美しいし…最高!ちなみにこのレイチェル役の女優さんはメーガン・マークル。そう!あの英国王室のヘンリー王子の妻メーガン妃です。ドラマ『スーツ』で彼女のファンになった人も多いのではないでしょうか。

Embed from Getty Images

恋愛って勘違いが付きもの

ふと思い出したんですけど、大学生の時って周りもみんな男女関係に敏感すぎて

・ご飯行くだけで「あいつら出来てる」
・LINEに♡つけただけで「こいつ重いわ」って勘違いされる
・男の子をご飯に誘うだけで「あいつ俺のこと狙ってるっぽい」とか噂される
・ご飯行っただけで「彼女に怒られちゃうよ」って、まるで私が寝とろうとしてると勝手な勘違い
・男の子のLINE聞いただけで「フゥ〜!」って周りが勝手に盛り上げる
・終電近くまで飲んで「じゃあ帰るね」って言うと「本当は帰りたくないんだろ」って盛大な勘違い発言をされる

逆に私も


・酔って電話かかってくると「私の事好きなの?!」ってなる
・一日デートだと「完全にイケる」って舞い上がる
・二人で遊んだあとに次の日程も決まったらもう両思いだって思う
インスタに私との写真を載せてたら「もうカップルじゃん!」って思う

などなど色んな勘違いをしたりされたり。大忙しだったな〜って。

思わせぶりなことされても、結果的にフラれたりして
「んだよ!」
ってなった経験は誰もがあるのではないでしょうか..。

友達として接したいのに勘違いされて勝手にやりづらい感じにされるのって嫌ですよね。全っっっっっっっ然興味ない男性に
「もしかして〜もしかして俺のこと好きだったりしちゃったりして〜。」
みたいな態度を取られたら、

Don’t misunderstand me. We are just friends.
誤解しないでね。私たちただの友達だから。

ってバッサリ言っちゃいましょう。その方が誰も傷付かずに済むのです。

コメント待ってます〜^^