「英語力を上げたい!
でも、英会話はお金がかかるし参考書も長続きしない。」

なんてお悩みの方も多いのでは?
そんな皆さんにおすすめしたいのがYouTubeを使った英語の勉強。

Youtubeは最強の武器です。
・何と言っても無料で観れる。
・英語の中でもいろんなトピックで探せる(ビジネス系、おもしろ系、芸能系など)。
動画の長さも自分の好みで選べる。

出来る時間の中でやる気を持って実践すれば英語力は確実に上がります♪
人間は楽しみながらじゃないと相当メンタル強くない限り続かないじゃないですか(笑)

本記事では英語の勉強におすすめの動画7選を紹介します!

英語の勉強におすすめYoutube動画10選

英語のyoutube動画おすすめ

今回は私が実際に英語の勉強に役立てている動画をご紹介!
がっつり英会話の動画というよりは海外の動画に字幕が付いているというものがメインです。

ネイティブが話す生きた英語を学ぶことが出来るのでとても勉強になりますよ♪

VOGUE JAPAN


引用元: 勝ち残ったデザイナー10組によるプレゼンテーション。| Ep2 CFDA/Vogue Fashion Fund 2016 | VOGUE JAPAN

VOGUE JAPANの動画はガチでおすすめです。
特に女性にとっては、コンテンツの中身が魅力的な内容なので英語と関係なくても興味を持って見れるものです。

ファッション、メイク、仕事や社会問題など様々なテーマのコンテンツがあります。

CFDA/VOGUE ファッション・ファンドのファイナリスト10組のデザイナーによるプレゼンテーションを追ったドキュメンタリー動画には日常会話からビジネスフレーズまで盛り込まれています。

何よりも和訳された字幕があるのはありがたいですよね。

VOGUE JAPAN -YouTube

VOGUE JAPAN #73の質問  シリーズ


引用元: ベラ・ハディッドに73の質問。| 73 Questions | VOGUE JAPAN

こちらの記事でもご紹介したインタビューシリーズ。

 

VOGUE JAPANチャンネルの中でも一番人気なのではないか?
と思うのが#73の質問 シリーズ
誰もが知っている超超超有名セレブたちの豪邸が見れます!

内容は一問一答形式のインタビュー
なので聞き取りやすいし確認がしやすいです。

聞く→止める→確認

という作業がしやすいです。インタビュー内容も「好きな食べ物は?」、「趣味は?」のような日常的に使えそうな英語フレーズばかりなのでコミュニケーションが取れるようになりたい方にはもってこいです。

VOGUE 73の質問 -YouTube

America’s got Talent


引用元:
Jeffrey Li: 13-Year-Old Sings Incredible Rendition Of ‘You Raise Me Up’ – America’s Got Talent 2018

・軽く英語の勉強がしたい。
・集中力が続かない

そんな方にはAmerica’s got Talentがおすすめ。

エンタメ要素が強いアメリカの人気オーディション番組です。
基本的には参加者の歌だったりダンスだったりの発表がコンテンツの中心なので
「英語の勉強の為にみる」
というよりはさらっと英語に触れることが出来ます。

オーディション参加者の自己紹介が必ずあるので自己紹介フレーズは確実にマスター出来るのと審査員からの質問に答える会話もとっても勉強になりますよ♪

America’s got Talent -YouTube

↓自己紹介フレーズまとめてます↓


TED


引用元:
What is the meaning of work? | Roy Bahat and Bryn Freedman

TEDは、科学者や研究者、社会問題に取り組む人や著名人などが英語でプレゼンをする動画です。

ビジネスシーンやスピーチで話すような英語を学びたい人向けです。

内容はとても幅広いのでタイトルを見て自分の興味ありそうなものをピックアップして観るだけでもかなりの勉強になります。
今回記事に貼り付けたのが「働くとはどういうことか」というテーマの話で、AIや今後の私たちの働き方などをディスカッションしています。

私は受験生の時もこれを見て単語を書き出して調べて理解出来るまで何度も繰り返し見ていました。

社会問題や環境問題
などのトピックは英語の試験で出る可能性が高いので耳を慣らしてリスニングの勉強をしながらも、その手のトピックに出る単語を覚えることが出来る最適な勉強法です。

TED -YouTube

The Ellen Show


引用元:
Marie Kondo Is Tidying Up in an Ellen Writer’s Office

アメリカで大人気のトークショーです。
(記事に貼っているのは”spark joy”でおなじみ。アメリカで大人気のこんまりさんが登場する回です。)

誰もが知ってる有名人が登場する、【日本版】徹子の部屋です笑。

司会のEllenと有名人の生きたネイティブの会話が見れるのですごく勉強になります。

「へ〜こんな言い回しあるんだ。」

「その一言だけ言えば伝わるんだ!」

という驚きと発見があると思います。

映画の撮影の裏話だったり、結婚した俳優さんにプロポーズの秘話を聞いたり、トークショーの内容も難しいものでは無いので一日一個視聴するにも全然苦ではないと思います。

The Ellen Show -YouTube

The Tonight Show


引用元:
Jack Whitehall Tricked His Dad into Seeing Magic Mike Live in Las Vegas

こちらも同じくアメリカの人気番組です。

司会者のジミー・ファロンが様々な有名人を招いてトークを繰り広げます。こちらもエンタメ番組の一つとして楽しく見ながら本場の早口英語を聞き取る勉強になると思います。

「リアルな英語はこんなに早いのか!」
と驚くかと思いますが、これが海外に行くと現実として待っているので耳を慣らしましょう(笑)

リスニングの教材とは違って、会話がどんどん繰り広げられて行くので
「待って、今何の話だ?」
ってなるとは思いますが、聞き取れた時に上達したんだなって実感すると思います。

日常会話で使える言い回しばかりですよ♪

English Speeches

その名の通り、この動画では英語のスピーチを聴くことができます。

・有名なものでアップル創業者のスティーブ・ジョブスのスピーチ
・エマワトソンの男女平等を訴えかけるスピーチ

などがあります。

人生の教訓になるような名言や、社会問題にグッと踏み込んだスピーチには英語のみならず学ぶことが非常に多いので是非チェックしてみてくださいね。

感動して私はグッときちゃいました。

仕事でプレゼンテーションをするのに英語を使う人は、

・英語での言い回し
一体感を持たせる話し方

なども学べると思います!

まとめ

いかがでしたか?

英語の勉強におすすめのYouTube動画でした。
英語のカートゥーンを見たり、海外ドラマをみるなどたくさんの勉強法があるとは思いますが、なるべく10分前後で終わるものでサクッと勉強出来るものにすると持続力が上がると思います。

・内容に興味が持てるものを選ぶ
・一度フルで観てみる。
・分からなかった単語は調べてもう一度文章を聴く。
・使えそうなフレーズはメモ。
・だいたいの動画の内容が理解できたら再度聞き流しでも良いので再生する。

自分の中で最適なルールを決めて1日30分からでも良いので楽しみながら頑張ってみましょう!

↓もえぴのワンフレ英会話チャンネルも是非ご視聴お願いします!↓

▼おすすめの記事はコチラ▼





世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中